家族というのは、それぞれ独特な事情というものがあったりすることもあるでしょう。
それでも、普通のうまくいっている家族であれば、あまり家族の誰かを本気で悪く言ったりすることは少ないと思います。
多少生活がだらしないだとか、すぐお酒に酔って、酔っ払って帰ってくるだとか、細々としたことはいくらでもあるかもしれません。
それでも、「まあ、仕方ないか」と流すことができるようなものなのではないでしょうか。
私も、目を瞑っているというか、あまり口うるさく言わないようにはしています。
それでも、最近のお母さんのだらしなさというか、面倒くさがりな性格というのは、少しうんざりしかけているんですよね。
洗濯物だとか、食器などの洗い物の片付けは散々ためてからでないとしないし、リビングは物で溢れかえっています。
もともとあまり整理整頓ができるタイプの人ではなかったのですが、ここのところの散らかり具合というのは目に余るものがあります。
ただ、それを言うとケンカになりそうなので言いませんが、少しずつでもいいから片付けてもらいたいというのが本音です。