今日TVで一心に特集を組まれてるのを見る。ネコ好み派かイヌ好み派か。身は小さいときに近所に大きなイヌを飼ってるわが家があってそちらのわが家の先を通り過ぎるたびに吠えて現れるその大きなイヌが怖くて怖くてイヌが嫌いでした。しかし2年代前から父兄がイヌを養うようになってから現に援助をしてみると、昔の怖かった期待がどっかへいってしまったぐらいに可愛くて仕方ないだ。イヌの牙も激しくて当たる地なんて絶対にできなかったのに家で飼ってるイヌの口の中には平気で腕を入れれるし噛まれても仕方ないかで終わってしまう。身近に触れ合ってあるだけでここまで意識が陥るなんて自分でもびっくりしてある。近頃はシチュエーションが変わりネコと一緒にくらしが始まって身は一際イヌ派だと思ってたのにネコもかわいいことに気付いてしまった。イヌのように全力で甘えて生じるんのとは景色みたいに適度な寸法を保ちつつも甘えて現れるネコ。それはそれで美しい!とおもう今日この頃だ。脱毛ラボ プラン