久々の、同人誌即売会イベントへの参加です。
参加というのは、一般で、つまり買う側として行くのではなく、売る側として行くということです。
細かく言うと、同人誌の場合、”売る”という言い方は間違いで、”頒布する”という言い方が正しいのですが、わかりやすく書きました。
この日のために、日々の余暇を利用して、売る本の原稿作成をしてきました。
私の場合、漫画を描くのですが、まずアナログで、つまり紙にペンで原稿を描き、それをパソコンにとりこんで、クリップスタジオというソフトで、スクリーントーンを貼ったり、写植をうったりします。それを同人誌印刷所さんにデータにして送り、本になってくるのを待つ…という風に本を作ります。
今回は、恥ずかしいのですが、時間がなかったのでたった8ページの薄っぺらい本になりました。
幸い、50人ほどの方に即売のスペースに立ち寄ってもらい、頒布することが出来ました。
通販もするのですが、やはり実際に手に取ってもらい、やりとりできるのはとても楽しいです。
また、次のイベントにも参加できるように頑張ろうと思います。脱毛ラボ 選べる